スポンサードリンク


2015年08月25日

iPodが格下げ…→ケースなどのアクセサリーと同等に?

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



なんと、iPodがApple Storeの展示テーブルからアクセサリー棚に移されることになったそうです。
先月、新型のiPod touch、iPod nano、iPod shuffleが出たばかりなので意外ですね。


D3A657CE-FA72-46D6-AB57-A96B3DBCA7CF.png
(iPod touch 第6世代 -Apple)



iPodはAppleの主要製品の中でも比較的安価で、Apple製品を初めて使う方や、iPhoneを使うにはまだ早い子どもさんなどが使うことが多いと思います。


そんなiPodに事実上の格下げが行われたのです。


最近AppleのWebサイトにおいて、iPodの製品別タブがなくなりました。それによって、iPodのサイトを見つけるのが難しくなるということがありました。


それに続いて今回の展示テーブルからアクセサリー棚への移動。


iPodの扱いが変わってきているようです。



iPodが展示テーブルからアクセサリー棚に移ったことによって、良くなった点もあります。
展示テーブルにある製品を購入したい時は、スタッフを呼ばなければなりませんが、アクセサリー棚にあるものは自ら取ってレジに持って行き、会計をするだけで手に入れられます。
その点は少し便利になっているのではないでしょうか?



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

ごく一部のiPhone 6 PlusのiSightカメラに不具合、Appleが無償交換修理

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



iPhone 6sの発表がもうすぐだと予想されているこのタイミングで、iPhone 6 Plusの不具合が発見されました。


BB8C2B91-91CA-41FB-9891-3E3A21251A7D.jpg


不具合があるとされるのは、iPhone 6 PlusのiSightカメラ(背面カメラ)。一部の端末において、iSightカメラで撮影した写真がぼやける不具合が発生しているとのこと。


F443FD9F-A76B-4B63-AE73-8A5BC55BC931.png


対象となるiPhone 6 Plusは、主に2014年9月から2015年1月に発売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるものです。


上記の条件に当てはまるiPhone 6 Plusにおいて、iSightカメラ以外の機能は正常で、iSightカメラにのみ前述の不具合が生じている場合、Appleの「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」の対象となります。


Appleのサイト(ここをクリックまたはタップ)で、シリアル番号を入力することによって、対象の端末かどうかがわかります。


F5466AD3-D76A-49BE-BC19-228127A2001C.png


シリアル番号番号の確認方法は以下の通りです。


ホーム画面より「設定」を開く。
そして、「一般」→「情報」の順にタップしていくと確認できます。


3694D507-904A-4609-80D1-72929743A396.png


シリアル番号を長押しするとコピーできますので、それを先ほど紹介しましたAppleのサイトのシリアル番号入力欄に貼り付ければOKです。


もし交換修理の対象だった場合、Apple Store 直営店、家電量販店などのApple 正規サービスプロパイダ、Apple テクニカルサポートの3つのうちどれかで手続きを行うことになります。


またAppleは、iPhone 6 Plusの交換修理の手続きを行う前に、iTunesかiCloudにデータをバックアップするように呼びかけています。


Appleのサイトの最後の方に、「注:画面のひび割れなど、iSight カメラの交換に支障をきたす損傷がある場合はそちらを先に修理する必要があります(場合によっては別途修理料金がかかることがあります)。」とあります。
これは、画面のひび割れなどがあった場合、iSightカメラだけの修理はできないという意味で、画面のひび割れなどがあるまま交換修理に出すと、画面の修理料金が発生してしまいます。


これが結構重要で、「画面のひび割れは我慢して使うけれど、iSightカメラで撮った写真がぼやけるのは困る」という方には悩みどころとなるのではないでしょうか。



iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」は、iPhone本体の最初の小売販売日から3年間、対象となるiPhone 6 Plus iSight カメラに適用されるようです。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら
posted by NIKIRA(ニキラ) at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ・iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

Googleのデータセンターに雷直撃、一部の顧客データが喪失

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



Googleは世界中にデータセンターがあるそうですが、そのうちの一つであるベルギーのデータセンターで一部の顧客データが喪失してしまう事故が起こりました。


3D6A5971-FB83-405D-8A53-5BBFA3A46BDF.jpg
(画像はGoogleがストリートビューで公開している米ノースカロライナ州レノアにあるGoogleのデータセンター内部)



データセンター喪失する原因となったのはをはなんと「雷」。しかも4回。


B08AE370-32CC-4C0A-931A-F36B4B8AD4AB.jpg



連続して4回もの落雷に見舞われ、その衝撃で顧客データを一部を完全に喪失してしまったとのこと。


Googleによりますと、落雷後すぐに自動補助システムが電源を復旧しましたが、電源が復旧しなかった一部のストレージに書き込まれていたデータが影響を受けたそうです。


影響を受けたデータは全データの0.000001%ということで、あまりに大きな被害ではなかったようですが、喪失してしまったデータの特定などは不可能で、永久に復旧することができないようです。


Googleは今後、落雷対策の改善を進めていくとしています。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら





posted by NIKIRA(ニキラ) at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

iPhone 6sにはピンクのカラーがある!?

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



2015年9月9日にAppleが発表し、18日に発売が開始されると噂されている「iPhone 6s(仮称)」ですが、中国のメディアDaliulian.netにピンクカラーの
iPhone 6sとみられる画像が掲載されています。


176228C5-3797-4FD3-91C2-C6D22844456B.jpg


以前当ブログで、iPhone 6sはiPhone 6と外観上ではあまり変化がないということをお伝えしました。
そのため、上の画像だけでは本物のiPhone 6sなのか判断できません。


本物のiPhone 6sの画像だとすると、一番手前のものだけ少し大きいので、iPhone 6s Plusでしょうか。そして残りの4つはiPhone 6sとなります。


画像のiPhone 6sとみられるもののピンクカラーは、iPhone 5cのカラーであったピンクよりも、Apple Watchのローズゴールドのカラーに似ているといった感じです。



DA755904-5734-4638-B832-20D5BA667F97.jpg
(iPhone 5cのピンクカラー)


6890BDF3-1ED6-4DCB-B0D3-B4F99A59E12D.jpg
(Apple Watchのローズゴールドケースモデル)



他にも、下の画像が掲載されています。

D11DE9DC-E96D-412B-BF7C-7CECF8E60066.jpg


C52CDEDF-F7BC-4758-A0E9-F8C1C273A089.jpg


実際に手にとられている画像もありました。


F4609EDB-6318-4736-BBB1-34D738805D1F.jpg


iPhone 6sが発売されるのかもまだわからない状態ですが、もしピンクカラーのiPhone 6sが出れば、女性を中心に人気が出てくるのではないでしょうか。


毎年8月末頃にAppleから主要メディアに、新製品発表会の招待状が届くことが多いです。
果たしてiPhone 6sや噂されているiPad Proはいつ発表・発売されるのか、楽しみに待ちたいと思います!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら
posted by NIKIRA(ニキラ) at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ・iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

AppleやAmazonのCEOの年間警護費用はなんと◯◯円!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



世界的な大企業であるAppleやAmazon。
そういった企業の最高経営責任者(CEO)には、莫大な警護費用が当てられているとのことです。


今回はAppleのティム・クックCEOとAmazonのジェフ・ベゾスCEOの年間警護費用についてお伝えします!



まずはAppleのティム・クックCEOから。


E2306756-A3F1-401D-A94C-85206600FC8B.jpg


年間警護費用はなんと約700,000ドル(日本円約8,700万円)!!この費用はAppleから支払われているそうです。すごい金額ですね!!


その費用の内ほとんどが身辺警護に当てられており、他には生命保険や休暇手当なども含まれています。



しかし、Amazonのジェフ・ベゾスCEOの警護費用はもっと高かったのです!


4B25125B-59B2-4044-8E75-43C50A6F6678.jpg


2013年のデータになりますが、Amazonがジェフ・ベゾスCEOのために当てた年間警護費用はなんと160万ドル(日本円約1億9,900万円)!Appleのティム・クックCEOの年間警護費用の倍以上となっています!



僕たちには想像もつかないほどの大金が警護費用として使われているのがわかります。


世界的な大企業は他にもたくさんありますので、CEOにかけられている年間警護費用を調べてみるのも面白いかもしれませんね!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら





posted by NIKIRA(ニキラ) at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。