スポンサードリンク


2015年09月04日

【悲報→安堵】YouTubeが有料化!←事実ではない?!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



今回は悲報です。


なんとあのYouTubeが2015年末までに有料化されることになりました。


90516D54-4A83-459D-B5C4-1F25228B2190.png
閲覧回数の高い動画は有料会員しか視聴することができなくなるようです。
そしてその動画の製作者は、有料会員が支払う料金の一部を受け取ることができるといいます。


動画製作者は、広告からの収入ではなく視聴者から直接的に収入が得られるようになります。




…という記事を書こうと思っていたら、どうやらここまでの話は間違いのようです。


ねとらぼによりますと、Googleの広報室に問い合わせたところ、有料化の事実を否定したとのこと。



では、なぜ「YouTube有料化」というようなデマが出回ったのか、原因を調べました。


どうやらそれは米メディアThe Vergeが8月28日、「YouTubeが2つの有料サービスの導入を検討している」と伝えたところから始まるようです。
その2つのサービスは、音楽の定額制配信サービスと、動画の広告が非表示になるサービスです。
それらについてら米国で公式に発表されています。
よってThe Vergeの記事に「YouTubeそのものの有料化」という文は書かれていません。


あくまで「有料会員サービスの導入を検討する」としているだけです。


しかし9月3日、ロシアの通信社Sputnic(スプートニク)が8月28日のThe Vergeの記事をソースとして、「YouTubeが2015年末までに有料化」と報じたのです。


ねとらぼによると、Sputnicは今年3月からロシア国営ラジオ局の日本語版サイト「ロシアの声」を引き継いでいるそうです。その「ロシアの声」は、偽のニュースサイトを情報源に記事を作成し公開することがあり、一部では「信頼度の低いメディアだ」とも言われているとか。



Twitterのトレンドワードで「有料化」が出てくるなど、ネット上でかなり話題となり騒がれましたが、「YouTube有料化」はとりあえずデマということで一安心です。


今回のようにネット上でデマや誤った情報が出回ることがあるので、僕たちも得た情報を十分に吟味する必要がありそうですね。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

Googleのデータセンターに雷直撃、一部の顧客データが喪失

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



Googleは世界中にデータセンターがあるそうですが、そのうちの一つであるベルギーのデータセンターで一部の顧客データが喪失してしまう事故が起こりました。


3D6A5971-FB83-405D-8A53-5BBFA3A46BDF.jpg
(画像はGoogleがストリートビューで公開している米ノースカロライナ州レノアにあるGoogleのデータセンター内部)



データセンター喪失する原因となったのはをはなんと「雷」。しかも4回。


B08AE370-32CC-4C0A-931A-F36B4B8AD4AB.jpg



連続して4回もの落雷に見舞われ、その衝撃で顧客データを一部を完全に喪失してしまったとのこと。


Googleによりますと、落雷後すぐに自動補助システムが電源を復旧しましたが、電源が復旧しなかった一部のストレージに書き込まれていたデータが影響を受けたそうです。


影響を受けたデータは全データの0.000001%ということで、あまりに大きな被害ではなかったようですが、喪失してしまったデータの特定などは不可能で、永久に復旧することができないようです。


Googleは今後、落雷対策の改善を進めていくとしています。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら





posted by NIKIRA(ニキラ) at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

Googleは新持株会社Alphabetの傘下へ

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



米Googleのラリー・ペイジCEO(最高経営責任者)は現地時間2015年8月10日、Googleを新たな持株会社Alphabetの傘下の1事業会社とすることを発表しました。これにより全てのGoogle株はAlphabet株に移行し、GoogleはAlphabetの完全子会社となります。


64880688-091A-4A83-9392-5EC3CFE5142A.jpg
(ラリー・ベイジ氏 -Google)



Googleの共同創設者であるペイジ氏はAlphabetのCEOに就任し、同じく共同創設者で現在は特別プロジェクトを指揮しているサーゲイ・ブリン氏は同社社長に就任するとのこと。また、Googleの会長であるエリック・E・シュミット氏はAlphabetの会長になるそうです。


BF002D4E-1649-4767-A97F-EB7C7BC3E411.jpg
(サーゲイ・ブリン氏 -Google)



F9055F23-B26E-4058-B832-DB7B2A79339F.jpg
(エリック・E・シュミット氏 -Google)



Alphabetの傘下となるGoogleのCEOはスンダー・ピチャイ氏(上級副社長)が就任するそうです。



57D3396A-EFCC-4AF2-82C9-0B86375AEDF3.jpg
(スンダー・ピチャイ氏 -Google)



今回のAlphabetの設立は、インターネットの次のイノベーションへのチャレンジという意味合いがあるそうです。また、ラリー・ペイジ氏はAlphabetの社名について、投資において期待以上のリターンを意味する「アルファ」と、賭けを意味する「ベット」であると説明しています。



現在のAlphabetのサイト(URLはhttps://abc.xyz)には「G is for Google(GはGoogleのG)」というメッセージが表示されており、ペイジ氏の話も掲載されています。全て英語ですが、一度覗いてみてはいかがでしょうか?


Alphabetという新たな会社の設立、そしてGoogleの子会社化によって、これからどうなっていくのか注目ですね!!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら
posted by NIKIRA(ニキラ) at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

【注意】LINE乗っ取りの新たな手口は「携帯電話番号教えて」

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



8月4日、LINEは公式ブログで、LINE乗っ取り(不正ログイン)の新たな手口を公開し、注意喚起しています。
その新たな手口とは、知人や友人になりすまして、電話番号やLINEから届く4桁のSMS認証番号を聞き出し、悪用するというものです。



LINEの公式ブログでは、最近報告されたケースが掲載されていましたのでご紹介します。


901917AE-2D89-42C7-839B-2223A58424E6.png


まず知人や友人になりました犯人から、「電話番号を教えて。そして、ラインの確認メッセージを認証してもらえる?」とのメッセージ。


それを信用して携帯電話番号を送ると、「4桁のPINコード(SMS認証番号)が届いたら送ってね。」というメッセージが届きます。


そしてPINコードを送ってしまうと、犯人はこれを悪用し、新しいLINEアカウントを作ったり、別のLINEアカウントにログインできるようになってしまいます。
犯人はそういったアカウントを詐欺などの犯罪に利用するのです。


また、送信してしまった側は今まで使っていたLINEアカウントが使えなくなる(乗っ取られる)などの被害が発生ます。


PINコードの要求の後には、「◯◯が届いたらその情報を教えて」などといった要求のメッセージが送られてきて、個人情報を聞き出そうとしてくることもあるとのこと。



被害に遭わないために、注意すべきポイントをご紹介します。


それは、家族や友人から個人情報やPINコードなどをLINEで送ってきてほしいと言われても、絶対に送らないことです。
親しい人からのLINEであったとしても、それが何者かによって乗っ取られている可能性も十分考えられます。
どうしても教えてほしいという場合は、電話や実際に会うなどして、理由を聞くことが大切だということです。



もし、自分のLINEアカウントが乗っ取られてしまうと自分が困るだけでなく、友だち登録している他の人にも迷惑がかかってしまう可能性もあるので、LINEの怪しいメッセージには十分注意する必要がありますよ!



詳しくは、LINE公式ブログでご覧ください。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら



posted by NIKIRA(ニキラ) at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

大阪大学で世界最強のレーザーが!!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



7月27日、大阪大学の研究チームはエネルギーを一瞬に集中させて、出力2ペタワット(2クアドリリオンワットともいうそうです)のレーザー光を出すことに成功したと発表しました。


2ペタワットは2に0が15個並ぶ位になります。
ワットで表すと、2,000,000,000,000,000ワットとなります。想像がつかないほど大きい数字です。


それほど大きな出力のレーザーを連続で使用することはできません。なぜなら、そのレーザーの出力は瞬間的には世界中の消費電力の約1,000倍にあたるからです。


そのため、レーザーの駆動時間はたったの1トリリオン分の1秒。こちらは1に0が12個並ぶ位になります。数字で表すと、1,000,000,000,000分の1秒です。


レーザー光そのもののエネルギはー、電子レンジを2秒間ほど動かすくらいなのです。
そのエネルギーをごくごく短い時間に集中させることによって、高い出力のレーザー光を出すことを実現しました。



この実験には、測定装置を含めた大きさが約100メートルもあるという大阪大学の大型レーザー装着「LFEX」が使われました。
蛍光灯に似たランプで特殊なガラスにエネルギーを与え、レーザー光を増幅することを繰り返すことで出力を上げていきました。



今回、世界最高の出力のレーザー光を出すことをに成功しましたが、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターの河仲準二助教授は、「世界で高性能化の競争が激しく、それに勝つために、今後10ペタワットまで上げていきたい」と述べたそうです。


ちなみに、出力がペタワット級のレーザーは大阪大学のほか米国や韓国など6施設あるそうですよ。


今回の実験の詳細は、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターのサイトをご覧ください。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。