スポンサードリンク


2015年09月09日

【流出】新型iPhoneの説明書やパッケージが流出!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



いよいよ明日となりました!Appleのイベントです!


そのイベントは日本時間9月10日午前2時から行われます。


そんなAppleのイベントで発表されるとみられている新型iPhone(iPhone 6s)の説明書やパッケージの画像が流出しています!一つずつ見ていくことにしましょう。



まずは説明書から。


2CD25946-2507-4593-BB8E-7E5BCAADDE97.jpg
(MyDrivers)


上部には「iPhone 6s」の文字。


ボタンやコネクタの位置が書かれています。それらは見た限り、iPhone 6と同じようです。


iPhone 6sはiPhone 6より少し厚くなるという話が出ていますが、説明書から厚さについてはわかりません。



続いてパッケージ。


9D9C78A4-33CE-4BD3-B997-B6C297CDCB49.jpg



パッケージに関してはiPhone 6とかなり変わっています。


前面には大きな鯉が描かれています。
iPhone 6sでは動く壁紙を選択することができるという情報があり、その機能があることを示す上で鯉のヒレなどの微細な動きは適切であるとされています。


側面の「iPhone」の文字の横にリンゴロゴがないことや、Appleらしくないことから、はじめは偽物ではないかという声もありましたが、上記のこと(鯉についての話)などにより、本物であるとの見方も強まっています。



新型iPhone・iPad・AppleTVに関する様々な情報が飛び交っていますが、全ては日本時間明日10日午前2時から行われるAppleのイベントでわかります!



あ、忘れていましたが、あと一つ流出した画像がありました!


28B7ACC5-2F75-437F-8B1D-27E8481944AC.jpg


SIMカードスロットを開けるためのピンです。


こちらもiPhone 6と変わりないようです!



明日が楽しみです!!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

Appleのイベント会場にリンゴのロゴが!そして巨大会場で開催するわけとは?!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



現地時間9月9日午前10時(日本時間10日午前2時)の開催が迫ってきたAppleのイベント。


アメリカのサンフランシスコにあるそのイベント会場「Bill Graham Civic Auditorium」についにAppleのリンゴロゴが飾られました!


AppleInsiderが画像とともに伝えています。


CE925F8B-1A97-4793-AD94-1E3B4693AAB5.jpg


入り口の上に堂々と掲げられた白いAppleのリンゴロゴ。存在感があります。



そんなイベント会場「Bill Graham Civic Auditorium」はこれまでのAppleのイベント会場よりもかなり広いことが話題になっています。
収容人数はなんと約7,000人。これまでのAppleイベント会場と比較すると約10倍にもなるのだそうです。


では、なぜAppleはそれほど大きな会場でイベントを開催することにしたのでしょうか。


そのことについて、ニュースメディアの「Fortune」が3つの理由を予想し挙げていました。


それは「大きなセットが置かれる」、「コンサートが実施される」、「新たなApple Storeのデザインが発表される」というもの。


細かく見ていきますと、「大きなセットが置かれる」というのは、今回のイベントで新型iPhoneなどとともに発表されると噂されている新型AppleTVのために、会場内にリビングルームを作るのではないかという予想です。
「コンサートが実施される」というのはイベントを盛大に盛り上げるためのコンサートが行われるという予想、「新たなApple Storeのデザインが発表される」というのは文字通りです。

そのような予想がある中で、実際はどのようになるのかが楽しみです!



また、様々な情報を総括したところ今回のAppleイベントでは、新型iPhone・iPad・AppleTVが登場するのは確実であるとのこと。日本経済新聞が伝えていました。


現時点では様々な情報や噂が飛び交っていて、どれが発表されるなどといったことは断言できませんが、例年の様子からすると事前の情報はかなり合っていることが多いと思います。



Appleのイベントは日本時間9月10日午前2時から。AppleのWebサイトではライブストリーミングも行われます。


リアルタイムで視聴することは難しい時間ですので、僕は朝一番にニュースをチェックします!!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

【え?嘘?!】22万5000ものAppleアカウントがマルウェアに感染?!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



大変なニュースが入ってきました!


なんと、日本を含む世界18か国に渡って22万5000ものAppleアカウントがマルウェアに感染したというのです!


セキュリティ会社Palo Alto Networksが調査し、伝えています。


0C8A73F4-33BB-4D8B-BDFE-237AF9B94D0C.png


「え?嘘?!」と、自分のAppleアカウントがマルウェアに感染しているのではないかと思われる方もおられると思いますが、基本的には安心して大丈夫です。


なぜなら、今回マルウェアに感染しているとされる端末は全て脱獄(Jailbreak)しているiPhoneやiPadとのこと。


自身のiOS端末を脱獄していない限り、今のところマルウェアには感染することはありません。



では、今回多くの脱獄したiOS端末が感染したマルウェアとはどんなものなのでしょうか。


そのマルウェアの名は「KeyRaider」。


「KeyRaider」に感染すると、外部から端末をロックされたり、AppStoreの購入履歴を盗んだり、AppStoreのアプリを端末のユーザーに無断で購入されたりすることがあるそうです。


Palo Alto Networksの調査により、マルウェア「KeyRaider」はCydiaStoreというAppleの審査を通過していないアプリを配信するところを通して感染していたことがわかっています。


現時点では、日本、アメリカ、イギリス、中国、韓国、フランス、イタリア、オーストラリア、シンガポールなど多くの国で感染が広がっているそうです。


また、一部ではマルウェアに感染したiOS端末が勝手にロックされ、「アンロックしたければ◯◯に電話または電気せよ」と脅迫じみたメッセージが表示されているというケースもあるそうです。


9DB88053-F12E-4DA1-9A5A-8BC8051B264A.jpg



今回は脱獄したiOS端末のみの感染とのことで、普通に使用しているものに関してはあまり関係売りませんでしたが、このようなことに可能性があるので、脱獄は絶対にしないようにしましょう!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

【今年もやってきた!】Appleのイベントが9月9日に開催、メディアに招待状が送られる

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



毎年9月に行われるAppleのイベントでは新型iPhoneが発表されるなど、Appleのイベントの中でとても大きい存在だと思います。


そんなAppleのイベントが2015年9月9日10時(現地時間)から開催されることがわかりました!


すでにメディアに招待状が送られていたり、AppleのWebサイトではライブストリーミングが行われるページもあります。

招待状やサイトには、「Hey Siri, give us a hint.」(Siri、ヒントを教えて)と書かれています。


46421AB1-A54E-4624-A11B-FB9AA9A14019.png


9月9日にAppleのイベントが行われるのはアメリカのサンフランシスコにあるBill Graham Civic Auditorniumとのこと。


そんな今回のAppleのイベントではiPhone 6sとiPhone 6s Plusの発表が予想されています。
新型のiPhoneにはボディを強化するために新たなアルミニウム合金が使用され、Force Touch(感圧タッチ)が搭載されるとみられています。
その他、プロセッサの強化(A8チップからA9チップへ)やメモリの強化(現行の1GBから2GBへ)なども予想されています。



iPhoneの他にも発表されるものがありそうです。


新型のApple TVがその代表だと思われます。
外観のデザインの一新、内部のストレージやプロセッサにも進化があるとの情報もあります。



また、iOS 9やwatchOS2の公開も予想されています。
iPhone 6ユーザーの僕はすぐにiPhone 6sを買ったりはしませんが、iOS 9が使えるようになるのは嬉しいですね!


注目のiPhone 6sやiPhone6s Plusが9日に発表された場合、発売日は翌週の金曜日となる9月18日からとなると見込まれています。



Appleのイベントは現地時間9月9日午前10時から開催のため、日本時間に合わせると9月10日の午前2時となります。
夜中ということでライブストリーミングを視聴するのは少し厳しいですが、楽しみにしたいと思います!!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

iPodが格下げ…→ケースなどのアクセサリーと同等に?

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



なんと、iPodがApple Storeの展示テーブルからアクセサリー棚に移されることになったそうです。
先月、新型のiPod touch、iPod nano、iPod shuffleが出たばかりなので意外ですね。


D3A657CE-FA72-46D6-AB57-A96B3DBCA7CF.png
(iPod touch 第6世代 -Apple)



iPodはAppleの主要製品の中でも比較的安価で、Apple製品を初めて使う方や、iPhoneを使うにはまだ早い子どもさんなどが使うことが多いと思います。


そんなiPodに事実上の格下げが行われたのです。


最近AppleのWebサイトにおいて、iPodの製品別タブがなくなりました。それによって、iPodのサイトを見つけるのが難しくなるということがありました。


それに続いて今回の展示テーブルからアクセサリー棚への移動。


iPodの扱いが変わってきているようです。



iPodが展示テーブルからアクセサリー棚に移ったことによって、良くなった点もあります。
展示テーブルにある製品を購入したい時は、スタッフを呼ばなければなりませんが、アクセサリー棚にあるものは自ら取ってレジに持って行き、会計をするだけで手に入れられます。
その点は少し便利になっているのではないでしょうか?



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。