スポンサードリンク


2015年07月29日

Windows 10、本日(2015/07/29)リリース!!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



本日(2015/07/29)はWindows 10のリリース日です!


4BB69BB9-8ED5-4453-A44C-FEB5DD61A6AC.jpg


日本を含む世界190カ国で提供されるWindows 10には7つものエディションがあります。それは以下の通りです。


個人ユーザー向けには、「Windows 10 Home」、「Windows 10 Mobile」、「Windows 10 Pro」3種類が、企業向けには、「Windows 10 Enterprise」、「Windows 10 Education」、「Windows 10 Mobile Enterprise」の3種類があります。
またIoTデバイス向けには、「Windows 10 IoT Core」があるそうです。
(全てのエディションが本日リリースするわけではではありません。)


今回のWindows 10へのアップデートで最大のポイントは「既存のWindowsユーザーは無償でアップデートできる」ということです。


Windows 10の無償アップデートは、「Windows 7 Service Pack 1」か「Windows 8.1 Update」のパソコンかタブレット端末を使用しているユーザーが対象です。また、無償でWindows 10が使えるのは1年間だけです。
1年が過ぎると、料金を支払って使用することになります。



追加されたり変更されるなどした主な機能は以下の通りです。


・PCやタブレットだけでない、様々なデバイスに対応している

・スタートメニューの復活

・「デスクトップモード」と「タブレットモード」、そして「Continuun」

・「Cortana」(音声アシスタント機能)

・「アクションセンター」(通知センター)

・デスクトップのデザインなどの変更

・タスクバーの仕様の変更

・タスクビュー(実行中のアプリケーションを一覧で表示)

・仮想デスクトップ(1つのデバイスに複数のデスクトップを作る)

・「Office for Windows 10」(Word、Excel、Power Point、OutlookそしてOneNote)

・「Microsoft Edge」(新ブラウザ)

・コマンドプロンプトの強化

・ユーザーが使用可能なストレージ容量の増加

・タッチパッドを使用したタッチジェスチャーの改善

・新しいセキュリティー

・バッテリーの節約機能

・OneDriveの仕様変更


その他、ここで紹介しきれないほど多くの機能があります。


0D3BE7B9-27A8-4A31-A4ED-EFAA9B39A32A.jpg



先程、Microsoftが「Windows 10 無償アップグレード開始に向けて」を公開しました。
それには、Windows 10への無償アップグレードの展開等に関して、わかりやすく解説してありますので、Windows 10にアップグレードする方はご覧になってはいかがでしょうか。

 
下記のリンクよりどうぞ↓↓

・Windows 10 無償アップグレード開始に向けて - Windows - Microsoft



MicrosoftはWindows 10においてかなり冒険していると思います。有料だった過去のWindowsをWindows 10では無償で1年間提供することや、Windows 10を随時、継続的にアップデートしていくことなど、今までとは違ったところが多くあります。
Windows 10というバージョンで、Windowsは固定的なプロダクトからサービスへと変わっているのではないでしょうか。


Windows 8はあまり人気がないといった話も聞きますが、Windows 10ではどうなるのでしょうか。


これからの動向も要チェックですね!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら
posted by NIKIRA(ニキラ) at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

Windows 10は2015年7月29日にリリース!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



米MicrosoftはWindowsの新OSの「Windows 10」を2015年7月29日にリリースすると6月1日に発表しました。


「Windows 10」は日本を含む190カ国でリリースされ、「Windows 7」または「Windows 8.1」をインストールしているPCやタブレットについては1年間無料で使用できるそうです。


1年間の無料使用後は購入してアップグレードする必要があります。

なお、7月29日にリリースされる「Windows 10」はPC版とタブレット版のみで、スマートフォン版や小型タブレット版はそれ以降にリリースされるとのこと。



AE7A44A2-20F0-4FC8-85C7-BD08D78C9B4E.jpg



さて、「Windows 10」には7つのエディションがあります。


個人ユーザー向けには、「Windows 10 Home」、「Windows 10 Mobile」、「Windows 10 Pro」3種類があります。


そして企業向けには、「Windows 10 Enterprise」、「Windows 10 Education」、「Windows 10 Mobile Enterprise」の3種類があります。


またIoTデバイス向けには、「Windows 10 IoT Core」があるそうです。



「Windows 7」、「Windows 8」ときて、次は「Windows 9」かと思うとそれを飛び越えて「Windows 10」。


飛ばしているからには、今までのWindowsよりもたくさん変わった部分があることになります。


一体どのようなことが変わったり、追加されたりしたのでしょうか。


簡単ではありますが、ご紹介していきます。


・PCやタブレットだけでない、様々なデバイスに対応している


・スタートメニューの復活


・「デスクトップモード」と「タブレットモード」、そして「Continuun」


・「Cortana」(音声アシスタント機能)


・「アクションセンター」(通知センター)


・デスクトップのデザインなどの変更


・タスクバーの仕様の変更


・タスクビュー(実行中のアプリケーションを一覧で表示)


・仮想デスクトップ(1つのデバイスに複数のデスクトップを作る)


・「Office for Windows 10」(Word、Excel、Power Point、OutlookそしてOneNote)


・「Microsoft Edge」(新ブラウザ)


・コマンドプロンプトの強化


・ユーザーが使用可能なストレージ容量の増加


・タッチパッドを使用したタッチジェスチャーの改善


・新しいセキュリティー


・バッテリーの節約機能


・OneDriveの仕様変更


…などがあります。


ここで紹介できていないものもたくさんあります。


これほど進化した「Windows 10」が注目を浴びるのは間違いありません。



冒頭でも書きましたが、「Windows 7」と「Windows 8.1」をインストールしているPCまたはタブレットを持っている方は「Windows 10」を1年間無料で使うことができます。


現在、その無料アップグレードの予約ができます。


アップグレードの予約は、タスクバーの右端にあるWindowsの旗のマークをクリックして、画面にに表示される指示に従って進めばできます。


無料使用期間が過ぎるとどうなるのかという疑問も残りますが、「Windows 10」を無料で体感できる良い機会だと思いますので、やってみてはいかがでしょうか?



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら











posted by NIKIRA(ニキラ) at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

MacBookの進化

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



最近、新たな「MacBook」が発売されました。


それは1kgを切るほどの軽さ、驚くほどの薄さが特徴で、本当にPCなのか疑わしくなるほどです(良い意味です)。


さて、ここ10年でAppleのノートPCはどれほど進化したのでしょうか。


ということで今回は、10年前の「2005 PowerBook G4」と「2015 MacBook」を比較していきたいと思います。


まずは、写真をご覧ください。


写真の右側が「2005 Powet Book G4」で、左側が「2015 MacBook」です。


9B7DBC49-4544-4D09-8DF9-B482DF8B4E81.jpg


この写真を見るだけで、どれほど進化したかはよくわかります。


では、細かく見ていきましょう。


まずは性能面から。


「2005 PowerBook G4」のバッテリーの駆動時間が5時間なのに対し、「2015 MacBook」は10時間です。10年で2倍に増えました。


Geekbenchスコアは「2005 PowerBook G4」が725なのに対し、「2015 MacBook」は4038と、5倍以上になっています。


解像度は「2005 PowerBook G4」が1024×768から「2015 MacBook」は2304×1440へと進化しています。


「2005 PowerBook G4」では80GBのHDDが搭載されていましたが、「2015 MacBook」ではHDDより読み書き速度が早く、省電力なSSDの256GBが搭載されています。


メモリも512MBから8GBに進化しています。これは約16倍になりました。


CPUも、もちろん進化しています。


というふうに、性能面の進化について書いていきましたが、進化したのは性能だけではありません。



ここからは外見がどれほど進化したのかを書いていきます。


まず、圧倒的に違うのは厚さです。
見比べれば一目瞭然ですね。


薄くなれば、重量も軽くなっていくので、重量もかなりの差があります。


そして、もう一つ外見で大きく変化しているところがあります。


写真を見ればよくわかりますが、PC側面の外部ポートの数がとても少なくなっています。


「2005 PowerBook G4」は9つほどの外部ポートがありますが、「2012 MacBook」はたったの2つしかありません。


とてもスタイリッシュになっているということですね。



今回は、MacBookの進化をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?


薄さはもう極限のところまできています。


果たして次のMacBookはどのようになるのでしょうか。


早すぎかもしれませんが、今から楽しみですね。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


See you!












posted by NIKIRA(ニキラ) at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

進化したMacBook Air&Pro

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

日本時間3月10日午前2時から行われたAppleの発表会では、進化したMacBook AirとMacBook Proの詳細の発表がありました。

今回はどのようなものになったのかを、書いていきます!


まずはMacBook Pro Ratinaディスプレイモデル。
13インチモデルのみ進化しました。

新しく、感圧タッチトラックパッドが搭載されています。
これはトラックパッドを押す力の強弱を感知し、強さによって様々な機能が使えるというもの。

そしてバッテリー。
一世代前のモデルは最大9時間駆動だったのが、最大10時間駆動になりました。

さらに従来より2倍速いフラッシュストレージも搭載しているそうです。

他にも第5世代のIntel Coreプロセッサ、Intel Iris Graphics 6100、Thunderbolt 2も搭載しています。


続いてMacBook Air。
こちらは11インチ・13インチモデルともに進化したようです。

こちらも第5世代のIntel Coreプロセッサ、Intel HD Graphics 6000、Thunderbolt 2を搭載。

従来より2倍速いフラッシュストレージも搭載されています。

バッテリーは最大10時間時間駆動だそうです。


こうやってみると、どちらも良くなりましたが、一つ残念なことがあります。

それは…値上げです。

Air・Proともに、最低価格が2万円ほど値上がりしました。

そこだけが悩ましい所ですね。

オプションなどを付けるとかなり高価格になりそうです。

仕方がないといえば仕方ないですけどね(-_-)

でも、それなりに性能が上がっているのなら問題ナシ!ですよね。


それでは、またお会いしましょう!

See you!


posted by NIKIRA(ニキラ) at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

新型MacBookは買いか!?

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

日本時間10日午前2時より行われたAppleの発表会。

新型のMacBookなどが発表されました。

前にこのブログでも基本情報を書きました。

まだご覧でない方は、是非ご覧ください!
こちらからどうぞ!
スマートフォンの方→Appleの発表会 4


今回は、新型MacBookの詳細のスペックとともに、僕なりに買いかどうかを判断したいと思います


まずはプロセッサです。
最大1.3GHzのデュアルコアIntel Core Mプロセッサが搭載されています。

これはMacBook Airに劣る性能になっているようです。


そして、新型MacBookに初めて搭載される新しいUSB-Cポート。

これはひとつで電源、USB、ディスプレイ、HDMI、VGAの5つが全てまかなえるそうです。

しかしこのUSB-Cポートは一つしか搭載されていないため、複数のものを接続するのにアダプターが必要となります。

そのアダプターがいいお値段がするそう。


新型MacBookは側面にイヤホンジャックとUSB-Cが一つずつあるだけでスッキリしたものになっています。

しかしその裏には少し使いづらい所が隠れているのではないでしょうか。


重さ、厚さは文句なし、Ratinaディスプレイが搭載されたことは素晴らしいと思いますが、以上二つの点より僕は次、PCを買うときの候補から新型MacBookを外そうかなぁ〜なんて思います

どうせなら、少しお金を多く出してでもMacBook Proを買うかなぁ〜という感じです。

といいつつも新型MacBookを買うかもしれないですけどね。


(注)今回はあくまで僕個人の感覚で意見や評価を書きました。
新型MacBookが欠点ほぼ無しの素晴らしいPCだとお考えの方ももちろんいらっしゃると思います。
ですので、僕の評価・意見は参考程度にしていただけると幸いです。


それでは、またお会いしましょう!

グッバイ



posted by NIKIRA(ニキラ) at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。