スポンサードリンク


2015年09月01日

【え?嘘?!】22万5000ものAppleアカウントがマルウェアに感染?!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



大変なニュースが入ってきました!


なんと、日本を含む世界18か国に渡って22万5000ものAppleアカウントがマルウェアに感染したというのです!


セキュリティ会社Palo Alto Networksが調査し、伝えています。


0C8A73F4-33BB-4D8B-BDFE-237AF9B94D0C.png


「え?嘘?!」と、自分のAppleアカウントがマルウェアに感染しているのではないかと思われる方もおられると思いますが、基本的には安心して大丈夫です。


なぜなら、今回マルウェアに感染しているとされる端末は全て脱獄(Jailbreak)しているiPhoneやiPadとのこと。


自身のiOS端末を脱獄していない限り、今のところマルウェアには感染することはありません。



では、今回多くの脱獄したiOS端末が感染したマルウェアとはどんなものなのでしょうか。


そのマルウェアの名は「KeyRaider」。


「KeyRaider」に感染すると、外部から端末をロックされたり、AppStoreの購入履歴を盗んだり、AppStoreのアプリを端末のユーザーに無断で購入されたりすることがあるそうです。


Palo Alto Networksの調査により、マルウェア「KeyRaider」はCydiaStoreというAppleの審査を通過していないアプリを配信するところを通して感染していたことがわかっています。


現時点では、日本、アメリカ、イギリス、中国、韓国、フランス、イタリア、オーストラリア、シンガポールなど多くの国で感染が広がっているそうです。


また、一部ではマルウェアに感染したiOS端末が勝手にロックされ、「アンロックしたければ◯◯に電話または電気せよ」と脅迫じみたメッセージが表示されているというケースもあるそうです。


9DB88053-F12E-4DA1-9A5A-8BC8051B264A.jpg



今回は脱獄したiOS端末のみの感染とのことで、普通に使用しているものに関してはあまり関係売りませんでしたが、このようなことに可能性があるので、脱獄は絶対にしないようにしましょう!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。