スポンサードリンク


2015年08月12日

Googleは新持株会社Alphabetの傘下へ

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



米Googleのラリー・ペイジCEO(最高経営責任者)は現地時間2015年8月10日、Googleを新たな持株会社Alphabetの傘下の1事業会社とすることを発表しました。これにより全てのGoogle株はAlphabet株に移行し、GoogleはAlphabetの完全子会社となります。


64880688-091A-4A83-9392-5EC3CFE5142A.jpg
(ラリー・ベイジ氏 -Google)



Googleの共同創設者であるペイジ氏はAlphabetのCEOに就任し、同じく共同創設者で現在は特別プロジェクトを指揮しているサーゲイ・ブリン氏は同社社長に就任するとのこと。また、Googleの会長であるエリック・E・シュミット氏はAlphabetの会長になるそうです。


BF002D4E-1649-4767-A97F-EB7C7BC3E411.jpg
(サーゲイ・ブリン氏 -Google)



F9055F23-B26E-4058-B832-DB7B2A79339F.jpg
(エリック・E・シュミット氏 -Google)



Alphabetの傘下となるGoogleのCEOはスンダー・ピチャイ氏(上級副社長)が就任するそうです。



57D3396A-EFCC-4AF2-82C9-0B86375AEDF3.jpg
(スンダー・ピチャイ氏 -Google)



今回のAlphabetの設立は、インターネットの次のイノベーションへのチャレンジという意味合いがあるそうです。また、ラリー・ペイジ氏はAlphabetの社名について、投資において期待以上のリターンを意味する「アルファ」と、賭けを意味する「ベット」であると説明しています。



現在のAlphabetのサイト(URLはhttps://abc.xyz)には「G is for Google(GはGoogleのG)」というメッセージが表示されており、ペイジ氏の話も掲載されています。全て英語ですが、一度覗いてみてはいかがでしょうか?


Alphabetという新たな会社の設立、そしてGoogleの子会社化によって、これからどうなっていくのか注目ですね!!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら
posted by NIKIRA(ニキラ) at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。