スポンサードリンク


2015年08月05日

大阪大学で世界最強のレーザーが!!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



7月27日、大阪大学の研究チームはエネルギーを一瞬に集中させて、出力2ペタワット(2クアドリリオンワットともいうそうです)のレーザー光を出すことに成功したと発表しました。


2ペタワットは2に0が15個並ぶ位になります。
ワットで表すと、2,000,000,000,000,000ワットとなります。想像がつかないほど大きい数字です。


それほど大きな出力のレーザーを連続で使用することはできません。なぜなら、そのレーザーの出力は瞬間的には世界中の消費電力の約1,000倍にあたるからです。


そのため、レーザーの駆動時間はたったの1トリリオン分の1秒。こちらは1に0が12個並ぶ位になります。数字で表すと、1,000,000,000,000分の1秒です。


レーザー光そのもののエネルギはー、電子レンジを2秒間ほど動かすくらいなのです。
そのエネルギーをごくごく短い時間に集中させることによって、高い出力のレーザー光を出すことを実現しました。



この実験には、測定装置を含めた大きさが約100メートルもあるという大阪大学の大型レーザー装着「LFEX」が使われました。
蛍光灯に似たランプで特殊なガラスにエネルギーを与え、レーザー光を増幅することを繰り返すことで出力を上げていきました。



今回、世界最高の出力のレーザー光を出すことをに成功しましたが、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターの河仲準二助教授は、「世界で高性能化の競争が激しく、それに勝つために、今後10ペタワットまで上げていきたい」と述べたそうです。


ちなみに、出力がペタワット級のレーザーは大阪大学のほか米国や韓国など6施設あるそうですよ。


今回の実験の詳細は、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターのサイトをご覧ください。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。