スポンサードリンク


2015年05月24日

モンストの景気は!?

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



皆さんご存知の「モンスターストライク」、略して「モンスト」ですが、その運営会社であるmixi(ミクシィ)が5月12日に2016年3月期の連結売上高と営業利益の見通しを発表しました。


それによりますと、2016年3月期の連結売上高は前年比63.8%増の1850億円、営業利益は前年比51.8%増の800億円になる見通しだといいます。


それは、国内のソーシャルゲームの企業の中ではトップクラスとなることを示します。


ちなみに、2015年3月期の連結決算は前年比9.3倍の1129億円、営業利益は110倍の526億円でした。


モンストはその時に前期の最終損益2億2700万円の赤字から329億円の黒字に転換しました。


その素晴らしい成長は止まらないようです。


「パズドラ」のガンホーやDeNAが売り上げ減少に陥る中で、モンストは絶好調と言っても過言ではないでしょう。



今現在、モンストは世界で3000万ダウンロードを突破しています。


これからどこまで伸びていくのでしょうか。
楽しみですね。


現段階ではモンストは超好景気ですね!


こうして成長している企業もあれば、先ほども挙げたような売り上げ減少に陥っている企業もあります。


「パズル&ドラゴンズ」、略して「パズドラ」を運営するガンホー・オンライン・エンターテインメントの2014年12月期の売上高は1730億円で、営業利益は942億円でした。


今期の予想は発表されていませんが、1月〜3月期だけで見ると、売上高が前年同期比10.6%減の446億円、営業利益は前年同期比17.7%減の236億円となっており、落ち込んできていることが伺えます。


ディー・エヌ・エー(DeNA)の落ち込みはさらに激しく、2015年3月期の連結決算は売上収益が21.5%減の1424億円、営業利益が53.4%減の247億円となりました。



ゲームがヒットすれば、その分売り上げも増加します。


しかし、そのようなヒットしたゲームでもいずれブームは去ります。


そうなる前に色々な策を講じてプレイヤー離れを防がなければならないのですね。


難しいことだとは思いますが、ゲーム運営企業には頑張ってほしいですね。


そしていつまでも僕たちに楽しいゲームを提供していってほしいと思います!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら



追伸:今回は珍しい日曜日更新です。たまに平日以外にも更新することがあるので、こまめにチェックしてくださいね!




posted by NIKIRA(ニキラ) at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。