スポンサードリンク


2015年07月31日

【注意】スマホも熱中症になる!?対策法もお伝えします!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



連日暑い日が続いていますが、皆さんの体調はいかがでしょうか。これからまだまだ暑くなりそうですが、熱中症などには注意したいものです。


C79F65D2-91BB-4485-897A-0870F81F7F17.jpg


ところで、熱中症はスマートフォンにも起こることをご存知でしょうか?


猛暑の中ではスマホは非常に高温になることがあります。そうなるとスマホも熱中症になり、故障してしまったり、寿命が短くなったり、最悪の場合発火することもあるとのこと。


今回はそんなことにならないために、スマホが熱中症になってしまう原因とならないようにする対策法をお伝えします!



熱中症は人だけでなく、スマホにもあるといったのはオーディオ・ビジュアル&家電評論家の鴻池賢三さん。


スマホ充電中にアプリを使ったり、ゲームをしていたら、端末がかなり熱くなることがありますよね。それが「スマホ熱中症」だそう。


まずは3つの原因を1つずつ見ていきましょう。


1つめの原因はスマホの薄型化です。

スマホが熱くなるのはCPUや基盤、ディスプレイが動作するためです。近年スマホが薄型化されることによってそれらの電子部品が隙間なく埋め込まれていたり、防水機能があったりして十分な通気を確保することができなくなっているのです。
その結果内部で発生した熱がこもってしまうことになります。


2つめの原因はスマホにつけているケースです。

本来、スマホにはある程度の放熱ができるように設計されています。例えばiPhoneは背面には放熱性の高いアルミが使用されているといったことがあります。
しかし、ケースを付けてしまうとこういった仕組みが働かなくなります。そうなると、熱がスマホにこもってしまうことになります。


3つめの原因は重いアプリの使用&充電です。

美しいグラフィックのゲームアプリなどは長時間使用することが多いです。そんな時にもスマホが熱くなってきます。
またそのような重たいアプリはバッテリーを多く消費することが多いので、充電したりしながら使うことも多いかと思いますが、それはより「スマホ熱中症」になりやすい原因となります。



ここまで「スマホ熱中症」になってしまう原因をお伝えしてきましたが、どうやって対策すれば良いのでしょうか。
主な対策法が4つありますのでご紹介します。


主な対策法の前に、どれにも共通することがあります。それは「充電をやめる」ことです。また、アプリの使用も控えた方が良いです。


1つめの対策法は「電源を切るか機内モードにする」です。

これは最も手っ取り早い方法です。
スマホの電源を切ってしばらく置いておけば、熱を下げることができます。また、機内モードにするだけでも通信が遮断されるので温度の上昇を防ぐことができます。
このとき、スマホをケースに入れている場合は外すようにしてくださいね。


2つめの対策法は「涼しい場所に持っていき、風に当てる」です。

人間と同じように、クーラーの効いた部屋(25℃〜28℃がおすすめ)に持っていくと良いです。そして扇風機の風に当てるなどして、ゆっくり温度を下げるようにしてください。


3つめの対策法は「スマホ用の冷却シートを貼る」です。

最近はスマホ用の冷却シートなどが販売されているので、それを使ってみるのも良いと思います。
ただし、人に使う熱を下げるシートは使わないでください。


4つめの対策法は「SIMカードを抜く」です。

電源を切ってSIMカードを抜くと、スマホ内部の通気性が良くなりこもっている熱を放出されることができます。
わざわざSIMカードを抜くのは面倒なので、スマホを使っていないときにこまめに熱を冷ますことが大切です。



対策法を4つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ここで、絶対にやってはいけないことをお伝えします。


スマホが熱くなってしまって冷やすとなると、どうしてもさっさと冷ましたいといって冷蔵庫に入れたり、氷枕に置いたりしたくなりますがそれは絶対にしてはいけません
急激に冷やすことによって内部で結露が起こり、最悪の場合水没状態になって故障してしまうかもしれません。


スマホは精密機器ですから、一気に冷やさずにゆっくりと温度を下げることを意識してください



これからまだまだ暑い日が続きますが、自分自身の体調はもちろん、それと同時にスマホが熱中症にならないように気を使うことが大切ですね!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ・iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

iPhoneのアプリのバッテリー使用割合をチェックする方法

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



皆さんのスマホのバッテリーの持ちはどんな感じですか?

僕はiPhone 6を使っていますが、普通の日だと1日持つか持たないくらいです(持たない日の方が多いかも)。


そのため僕は、3000mAhのモバイルバッテリーを常に持ち歩いています(そのモバイルバッテリーはそのうち紹介します)。


あと、USJに行ったりディズニーランドやシーなど、その他旅行に行く時は10400mAhのモバイルバッテリーを持っていきます(これもいつかご紹介します)。


僕としては結構減りが早いスマホのバッテリー。


何(のアプリ)がどれだけのバッテリーを消費しているのか、気になりませんか?


実はiPhoneにはそれをチェックする方法があります。


僕は今Androidユーザーではないので、Androidにあるかどうかはわかりませんm(_ _)m


というわけで、今回は「iPhoneのアプリのバッテリー使用割合をチェックする方法」をお伝えします。


ご存知の方も多いと思いますが、まだ知らなかった方は是非覚えておくと便利なものですよ!


それではいきましょう!



まず、ホーム画面より設定を開きます。


続いて「一般」をタップ。


6BA41C8D-3F1C-4220-BCD2-549887E01574.png


そして下部の「使用状況」をタップ。


EECE3E3A-F5EF-4CB1-9589-4D528C1CB733.png


最後な上部の「バッテリーの使用状況」をタップ。


E0CDCB4B-1E0E-4F0B-9E56-AE10CBC2059D.jpg


たったこれだけなんです。


こうすれば簡単にiPhoneのバッテリー使用状況がわかってしまうんです。


僕の場合はSafariやYouTubeが上位にきていました。


「バッテリーの減りが早いなぁ」とか思った時に、何にどれだけのバッテリーを使っているかが分かれば、節約することも可能になってくるのではないでしょうか。


知っていて損はないし、一度チェックしてみる価値はあると思いますよ!



またこのようなiPhoneの小技的なのがありましたらご紹介しようと思います!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら



posted by NIKIRA(ニキラ) at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ・iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

Windows 10、本日(2015/07/29)リリース!!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



本日(2015/07/29)はWindows 10のリリース日です!


4BB69BB9-8ED5-4453-A44C-FEB5DD61A6AC.jpg


日本を含む世界190カ国で提供されるWindows 10には7つものエディションがあります。それは以下の通りです。


個人ユーザー向けには、「Windows 10 Home」、「Windows 10 Mobile」、「Windows 10 Pro」3種類が、企業向けには、「Windows 10 Enterprise」、「Windows 10 Education」、「Windows 10 Mobile Enterprise」の3種類があります。
またIoTデバイス向けには、「Windows 10 IoT Core」があるそうです。
(全てのエディションが本日リリースするわけではではありません。)


今回のWindows 10へのアップデートで最大のポイントは「既存のWindowsユーザーは無償でアップデートできる」ということです。


Windows 10の無償アップデートは、「Windows 7 Service Pack 1」か「Windows 8.1 Update」のパソコンかタブレット端末を使用しているユーザーが対象です。また、無償でWindows 10が使えるのは1年間だけです。
1年が過ぎると、料金を支払って使用することになります。



追加されたり変更されるなどした主な機能は以下の通りです。


・PCやタブレットだけでない、様々なデバイスに対応している

・スタートメニューの復活

・「デスクトップモード」と「タブレットモード」、そして「Continuun」

・「Cortana」(音声アシスタント機能)

・「アクションセンター」(通知センター)

・デスクトップのデザインなどの変更

・タスクバーの仕様の変更

・タスクビュー(実行中のアプリケーションを一覧で表示)

・仮想デスクトップ(1つのデバイスに複数のデスクトップを作る)

・「Office for Windows 10」(Word、Excel、Power Point、OutlookそしてOneNote)

・「Microsoft Edge」(新ブラウザ)

・コマンドプロンプトの強化

・ユーザーが使用可能なストレージ容量の増加

・タッチパッドを使用したタッチジェスチャーの改善

・新しいセキュリティー

・バッテリーの節約機能

・OneDriveの仕様変更


その他、ここで紹介しきれないほど多くの機能があります。


0D3BE7B9-27A8-4A31-A4ED-EFAA9B39A32A.jpg



先程、Microsoftが「Windows 10 無償アップグレード開始に向けて」を公開しました。
それには、Windows 10への無償アップグレードの展開等に関して、わかりやすく解説してありますので、Windows 10にアップグレードする方はご覧になってはいかがでしょうか。

 
下記のリンクよりどうぞ↓↓

・Windows 10 無償アップグレード開始に向けて - Windows - Microsoft



MicrosoftはWindows 10においてかなり冒険していると思います。有料だった過去のWindowsをWindows 10では無償で1年間提供することや、Windows 10を随時、継続的にアップデートしていくことなど、今までとは違ったところが多くあります。
Windows 10というバージョンで、Windowsは固定的なプロダクトからサービスへと変わっているのではないでしょうか。


Windows 8はあまり人気がないといった話も聞きますが、Windows 10ではどうなるのでしょうか。


これからの動向も要チェックですね!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら
posted by NIKIRA(ニキラ) at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

4Gの次は5G!次世代通信「5G」、ドコモなどが開発へ

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



株式会社NTTドコモは、世界の主要ベンダー8社(アルカテル・ルーセント、エリクソン、富士通、ファーウェイ、三菱電機、日本電気、ノキア、サムスン電子)と行っている第五世代移動通信方式(5G)に関する実験をさらに拡大し、新たにインテル、キーサイト・テクノロジー、パナソニック、クアルコム、ローデ・シュワルツの5社と5Gの実現に向けた実験や技術開発を行っていくと発表しました。

各社の実験内容は以下の通りです。


・インテル
高速・大容量・低遅延・高信頼という5Gのコンセプトについて、スマートフォンやタブレットなどの携帯電話端末の小型・低消費電力のチップセットの試作等の実験を行う


・クアルコム
数Gbpsのピークデータレートを伴うモバイルブロードバンドの拡張を提供可能な小型・低消費電力の5Gデバイス実装の実現性を検討する実験を視野に入れた協力を行う


・キーサイト・テクノロジー
5Gでの利用が想定されている、高い周波数帯を広い帯域幅で使用した通信において、商用化される基地局と端末の通信性能を測定する技術の検討や、その状況下における電波特性の測定と解析、信号波形の生成と解析、Massive MIMOのアンテナ性能の測定技術の実験を行う


・ローデ・シュワルツ
5Gでの利用が想定されている高い周波数帯を広い帯域幅で使用した通信において、商用化されるMassive MIMO等の基地局と端末のアンテナ性能、基地局の通信の性能評価技術の検討や、その状況下における電波特性の測定と解析、信号波形の生成と解析を行う


・パナソニック
高い周波数帯や無線LANでの周波数帯など複数の周波数を組み合わせて効率的に通信を行うシステム制御技術や、5Gの通信技術に先進画像応用技術等を組み合わせたシステムソリューションの実験を行う


各社の実験協力については、以下の図も参照してください。


ACDA631D-EE20-4175-8E0F-82CB76452FC9.jpg


5Gのすごいところは何と言っても通信速度が速いことでしょう。現在、ドコモが提供している4G規格「PREMIUM 4G」は225Mbps、さらに新規周波数帯の利用が始まれば1Gbpsの通信速度が利用できるようになる予定です。それに対し5Gはなんと10Gbpsを超える通信速度を実現できるそうなんです!
さらに、LTEの約1000倍にもおよぶ大容量の通信も可能になるとのこと。


その素晴らしい性能を持つ第五世代移動通信方式(5G)をドコモは2020年のサービス提供を目指しているそうです。



5Gがどんな感じなのか、全く想像がつきませんが、とにかく高速な通信ができるのでしょうね。


2020年が待ち遠しいですね!



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら




posted by NIKIRA(ニキラ) at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ・iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

Apple Watch、スマートウォッチ市場でシェア1位!!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


「ガジェット好きの毎日」ブログに来ていただきましてありがとうございます。


このブログの筆者のNIKIRA(ニキラ)と申します。


是非、最後までお読みください!



4月にApple Watchが発売されてから約3カ月が経ちます。


3C8F00C4-61DF-45F4-BE79-BFDAF6111CB2.png


当ブログでもApple Watchに関する記事をたくさんあげていますが、今回はスマートウォッチ市場におけるApple Watchのお話です。



米国の調査会社、ストラテジー・アナリティクスが発表したリポートによりますと、米AppleのApple Watchは世界のスマートウォッチ市場でシェア1位の座に着いたとのこと。


そのリポートは今年4月から6月期における世界のスマートウォッチの出荷個数を調査したもので、ストラテジー・アナリティクスの推計にると、その期間に世界で出荷されたスマートウォッチは合計約530万個とのこと。
1年前の約100万個より約5.6倍(457.3%増)に増えていることになります。
また、昨年1年間の出荷個数約460万個も4月から6月の3カ月で超えており、市場が一気に拡大したことがわかります。


今年4月から6月に出荷されたスマートウォッチ約530万個のうち、最も多かったのがApple Watchで約400万個で、堂々のシェア1位を取りました。
Appleのシェア率は75.5%という驚くほど高い数字です。


Appleに次いで2位にランクインしたのは韓国のサムスン電子。出荷個数は約40万個で、シェア率は7.5%にとどまりました。


そしてその他のメーカー(Appleとサムスン以外のメーカー)の合計出荷個数は約90万個、そのシェア率は17.0%となっています。



ストラテジー・アナリティクスのエグゼクティブディレクターであるニール・モーストン氏によりますと、Apple Watchはアメリカをはじめとする国々でiPhoneのユーザーに受け入れられているといいます。
また、「Apple Watchは明らかに、スマートウォッチ業界の販売目標水準を引き上げた」とも述べています。


今回のリポートからすると、世界のスマートウォッチ市場の8割以上をAppleとサムスンの2社だけで占めていることになります。


しかしAppleとサムスンの差は歴然で、それについてモーストン氏は、「両者の差は大きく、サムスンがAppleの影響力を低下させるためには、今後複数の新モデルと数多くのアプリを投入する必要がある」と述べています。



Apple Watchにより、急拡大したスマートウォッチ市場はこれからもさらに拡大し続けると予想されます。
様々な評価があるApple Watchですが、とりあえず売れ行きは好調ということなのでしょうか。



最後までお読み頂き、ありがとうございました!


それでは、またお会いしましょう!


さようなら
posted by NIKIRA(ニキラ) at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。